結婚式で人気のパンツドレスの魅力とは

一昔前では結婚式や披露宴でのパンツドレスの着用はマナー違反とされていましたが、現在ではフォーマルの場で着用できるデザインが増えたことから、定番のファッションとなり純白のウエディングドレスのパンツバージョンが誕生するほど人気を集めています。
結婚式や披露宴で着用する場合はワンピースと同じく、肩が露出しているデザインや、花嫁と同じ上下純白のドレス、綿素材や合皮素材のドレスはマナー違反と言われています。また、ビジネススーツやリクルートスーツもお祝いの席には相応しい格好とは言えないため、着用は避けるようにしましょう。
現在ではオールインワンやセットアップなど様々な種類のデザインがあるので、着ていく場所や自分の好みに合わせて1番相応しいドレスを選ぶようにしましょう。

クールで大人の女性の雰囲気を演出できる

パンツドレスの魅力は、フォーマルな場において周囲と違う大人の女性の雰囲気を演出できることです。結婚式や二次会では大半の女性はワンピースで出席することが多いため、似たようなファッションになってしまう可能性が高くなります。しかし、パンツスタイルを着用することで、周囲とワンランク違う洗練されクールなコーディネートにすることが出来、ネックレスなどのアクセサリーと組み合わせることで女性らしい華やかな雰囲気も演出することができます。
また、背が高い女性は市販のワンピースが短くなってしまいますが、パンツスタイルの場合は背が高い女性ほど魅力的に着こなすことができます。脚長効果もあるため、いつもよりもスタイルを良くみせることもでき自信を持ってフォーマルの場に出席することができるでしょう。

ステキに着こなすためのポイント

パンツドレスは着用するだけで洗練された雰囲気を演出することができますが、全体的にシンプルなデザインのものが多いためアクセサリーの存在感が際立ち、効果的に着用することで上品な雰囲気が演出できます。より脚長効果を出すために、いつもより少しだけ高めのヒールを選ぶのもおすすめです。このときに足首が少し見えるようにすることで、脚を細く見せる効果も期待できます。
ドレスが濃色で全体的に地味な印象になりそうな場合は、レース素材のストールといった羽織り物を使うことで女性らしく華やかな印象になり、ちょっとしたディナーのときにもピッタリです。
動きやすいことから、小さなお子さんがいる女性にも人気です。セパレートになっているものは授乳もしやすくお子さんが動き回っても裾がめくりあがる心配がありません。

-->